利回りが期待できる|入居者を集めて高い収益を狙う方法|海外不動産の運用

入居者を集めて高い収益を狙う方法|海外不動産の運用

レディー

利回りが期待できる

集合住宅

今投資を行なう人の中で注目されているのが、不動産投資信託になります。不動産投資信託とは、小口所有する権利が得られることになります。一般的に個人でビルやマンションの購入は難しいと考えられていますが、これらを証券化にすることで、小口所有販売ができるようになるのです。これらの小口所有権利は、証券会社が発行を行なっています。証券会社が、投資を行なう人からお金を集めたことで、不動産を購入するのです。不動産を購入したら賃料や売上金の利益を投資してくれた人に分配する仕組みとなっているのです。これが、不動産投資信託の流れとなっているのです。また、不動産投資信託会社の中では、これらの仕組みをリートとも呼ばれています。

投資家が、不動産投資信託に投資を行なっているのには理由があります。一般的な投資は、1%から2%以内になっているところがほとんどです。そのため、投資を行なった金額に対して利益をあげるまでに時間がかかってしまう時があります。ですが、不動産投資信託では、平均の利回りが2%から始まり高くて4%の配当金が期待できます。さらに、他の投資と違って安定した配当がもらえるようになるのです。また、初めて投資を考えている人にとっては、数十万から数百万円の資金が必要だと考える人は多いでしょう。ですが、不動産投資信託の投資であれば、数万円からの投資を行なうことができます。そのため、少ない資金で安定した収入が見込めるとして投資を始めた人から長い年数で投資を行なっている人に人気となっているのです。